ご挨拶

ご挨拶

第61代理事長
原田 真典

平素より一般社団法人岡崎青年会議所の運動・活動にご理解とご支援を賜り、心より感謝申し上げます。

私たち青年会議所は『明るい豊かな社会の実現』を目指し活動しており、岡崎青年会議所はリーダーシップトレーニングを基軸にして事業、活動を行っています。

本年は『艱難(かんなん)汝を玉にす~成長こそがJCの価値~』のスローガンの下、活動を展開しています。私たちが住み暮らすまちには、未だ様々な社会課題が山積しています。これら社会課題を解決することは決して容易なことではなく、その過程には多くの困難や苦労を伴います。私たち青年会議所は、これらまちの課題を解決する過程を通じて、人間として大きく成長することを価値とする団体です。

本年の事業構築としては、コロナ禍で影響を受けたまちの経済支援、持続可能な社会の実践、岡崎JCのブランディング、ふれあいを通じた青少年の心の育成、20年越しのタイムカプセルの開封などに取り組んで参ります。

未だ新型コロナウイルスが蔓延している中ではありますが、だからこそ、新たな社会課題が生じています。感染防止に十分に留意した上で、まちが抱える「艱難」を乗り越えることで、所属する会員自身の成長、そして、おかざきの成長に繋げていく所存です。今後とも引き続き、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。